もしかして不眠症? 不眠症の症状をチェックしよう

不眠症で悩まされている現代人は意外と多いように思います。ストレス過多やパソコンやスマートフォンなどの画面を長時間見続けることでも不眠症になる危険性は十分にあるからです。ただ、自分が不眠症かどうかの判断するのはなかなか難しいため、心配な方は精神科医に相談するのが一番です。また、インターネットには簡単な質問事項に答えてくチェックシート方式によって不眠症かどうかの自己診断ができるサイトもありますので、まずはこうしたチェックシートを答えて、自分の症状が本当に不眠症なのかどうかを診断するのもおすすめです。チェックシートの項目を見ていくと、蒲団に入ってもなかなか寝付けない、夜中に何度も目が覚めてしまう、朝起きても体がだるかったり、疲れがとれなかいことがよくある、といった現在の睡眠の現状や質についての質問と、最近イライラするようになった、昼間に睡魔に襲われることが多くある、コーヒー、紅茶などをよく飲むことが多いなど、生活態度についての質問の大きく分けて二つのチェック項目があります。チェックシートは客観的に自分の今の症状を診断してくれるため、当てはまる項目が多い場合は、不眠症と言えどもあまり軽視せずにすぐに病院で診てもらうことが必要といえます。睡眠は人間にとってとても重要なものです。健康的な毎日を送っていくためには、少しでも症状を緩和していくことがなによりも大切ですので、チェックシートで不眠症かどうかを調べてみてはいかがでしょうか。

Filed under: 不眠症 — number007 5:26 PM