不眠症を改善する 摂取したい成分は

現代において睡眠不足に悩まされているという方意外と多いようで、ある調査では5人に1人が不眠症の悩みを抱えています。
寝てもすぐに目が覚め熟睡感がない、布団に入ってもすぐに眠れない、忙しくて睡眠時間がとりにくいなど様々なタイプがあります。
因みに不眠症を改善する為には、①セロトニンを増やす③精神を安定させる ②メラトニンを増やす④心をリラックスさせる⑤基礎代謝改善成分など5種類の成分を摂ると良いとされます。
ストレスや興奮によって緊張状態になっている心と体のバランスをコントロールする成分セロトニンを増やす必要があります。
セロトニンは安定剤のような役割で不安定な状態を緩和し適度な状態にする事から睡眠障害やうつ病の症状改善に効果があります。
オススメはトリプトファンをはじめ、アミノ酸、ミネラル、ビタミンがたっぷり入った食物レタスを摂ると良いでしょう。
どの部分に効能があるかというと、レタスの芯を切ったときに出てくる白い汁(ラクチュコピクリン)、これが中枢神経系に作用して神経を落ち着かせて睡眠に導く作用があります。
次に良い睡眠へ導くメラトニンの分泌を増やす成分です。
セロトニンとメラトニンは密接な関係にあり、精神を安定させ睡眠の質を良くする成分です。
グリシンはカニやエビに多く含まれています。
不眠症で十分な睡眠が取れないと代謝も落ちて太りやすくなり、お肌も荒れてしまいます。
代謝をあげる為には納豆、牛乳、ほうれんそうなど高たんぱく質でマグネシウムの豊富な食材をとるようにしましょう。
健康だけでなく美容のために睡眠は大切です。
適宜な運動、バランスの良い食事を摂る事が大切なのです。

Filed under: 不眠症 — 12:32 PM